できたら私は土地売買を希望しています。自分一人ではなかなかできそうにないので、私は変わりにやってくれる人を探しています。そこで不動産屋さんに頼ん でみたのです。私が持っている土地を買ってほしいのです。たったの一つの大きな土地です。何もせずに、このままにしておくのはとてももったいないです。だ からきっと誰かが必要としてくれるはずなのです。
その誰かは不動産屋さんが探してくれるでしょう。それを信じて売ってみようと思っています。私にはそんな力はないので、代理として不動産屋さんが必要なのです。
こ んな沖くて広い土地が有効的に使われているのを見たいのです。今まで何もせずに、ほっておいた土地なのです。この土地がきっと役立ってくれるはずなので す。その将来を見てみたいのです。でもそれがいつになるかはわからないのです。そしてこの先、どうなっていくかをこの目で見届けたいのです。元々は私の土 地なのです。ここがどうなるか見たいのです。