今の私の願い事なのです。いつでもいいです。できたら近いうちに、外壁塗装をしたいです。この醜い家を、少しでもきれいにしたいのです。それができるのが、この外壁塗装しかないのです。
いつでもいいので、絶対にしたいと思っています。でも両親がいいよと言ってはくれません。いつまでもこの家のままがいいと言うのです。昔ながらの馴染んだこの古っぽさがいいと言っているのです。なぜなのかわかりません。でも少しでもきれいに私は見られたいのです。
友 達を家に呼ぶときはとても恥ずかしいです。もときれいだったら、いつでも呼べるのにと思っているのです。それができなくて、とても悲しいのです。だから外 壁塗装は絶対にしたいと思います。したらいつでも気軽に友達を呼ぶこともできるでしょう。いつでも泊まりにきてもらえるのです。
夜ならわかりませんが、昼間見るとこの汚れはとても目立っています。目立った汚れをなくすためにも、外壁塗装は大事なのです。